新卒を採用するポイントは何?注目しておきたい2つの事


企業説明会に参加した人を重視する

新卒採用は、将来的に会社の業績に大きく影響してくるので慎重に採用していく必要があります。そこで、企業説明会に参加してくれた学生を重視する事が1つのポイントです。企業説明会に参加する学生は、就職に対する気持ちが強くさらに自分に合っている会社で働きたいという気持ちもあります。つまり、仕事に対するモチベーションが高い人が多く、企業説明会に参加してくれた学生の中から採用者を選ぶというのは必要です。また、企業説明会で会社や仕事内容などに関する事を質問してくる学生は、仕事に対する意欲が強いので積極的に質問してくる学生にも注目します。このように、企業説明会はやる気や意欲が高い学生を探す良い機会です。

資格を取得している人を重視する

新卒の場合は、当然仕事の経験が少ないもしくはまったくない人が多いので仕事の経験を重視して選ぶ必要はまったくないです。その代わりに、資格を多く取得している人に対して高く評価する事が大事になります。資格を多く取得しているという事は、それだけ学ぶ意識が強く少しでも採用試験でアピールしたい気持ちが強い表れです。つまり努力家である可能性が高く、そういう人たちを採用する事によって会社に貢献してくれる人を多く雇う事が可能です。ただ、難易度が低い資格ばかり取得している人は要注意です。難易度が低い資格はあまり努力しなくても取得可能なので、評価するのは難易度が高い資格を取得している人だけにします。また、資格はその人のスキルを表すもので、その人がどれぐらいのスキルを持っているのかの参考にもなります。

新卒採用コンサルティングは、企業の新卒採用を支援するプロ集団です。さまざまな企業を見ていく中で蓄積された知識と経験などの情報で、企業の新卒採用を成功に導きます。