転職はもうこりごり!自分に合った仕事を探すコツ


自分の長所を活かせる仕事を探す

自分の苦手分野をストイックに極めるよりも、得意分野を伸ばすほうが効率はよいでしょうし、モチベーションもアップしやすいといえます。したがって、何が自分の長所なのか、まずは思いつく限り書き出してみましょう。とはいうものの、短所はスルスルと出てくるのに、長所はなかなか思いつかないという人もいることでしょう。その場合は、自分のことをよく知っている家族や友人に、「私の長所って何かな?」と聞いてみるとよいです。第三者の目から見たあなたの長所がわかるので、客観的に判断するのにも役立ちますよ。自分では予想していなかったことが長所にあげられて、「そんな風に思われていたのか」と新たな発見をすることも珍しくありません。

何がしたいのかわからない人は?

自分がどんな仕事に就きたいのか、いまいちよくわからないという人もいるでしょう。そんなときは、消去法で仕事を絞るのがおすすめです。やりたいことは思いつかないとしても、やりたくないことは比較的簡単に出てきやすいものです。これは嫌だなと思うことを、自由に書き出してみてください。たとえば、人と接することが苦手な人であれば、接客のない仕事が候補に上がりますよね。他にも、通勤時間がもったいないし面倒だというのであれば、リモートワークを導入している企業や在宅勤務が主流の職種を選べばよいのです。絶対に避けたい条件を設定し、条件に見合わない仕事を排除していき、結果として残った仕事が自分が比較的やりたいと思えることになります。

人材派遣業のイメージが強い綜合キャリアオプションですが、池袋ではレンタルオフィスのビジネスも展開しています。