福利厚生はチェックしてる?!工場の仕事選びのコツとは


住まいに関する福利厚生

工場の中には、住まいに関する福利厚生を充実させているところが多くあります。社宅をつくったり、家賃補助を行ったりしているところもあり、そのような企業を選ぶことで生活費をかなり抑えられるようになります。またその他にも、工場に勤務する人たちのために寮をつくっている企業もあります。寮費を完全に無料としているところや、数千円から数万円程度と格安の金額で入居できるようにしているところなど、利用するための費用は企業によって様々です。住居費は、生活していく上で支出の中の大きな割合を占めるものでもあります。そのため、住まいに関する福利厚生がしっかりしている企業を選ぶことで、大幅な節約につなげられるようになります。

育児や介護に関する福利厚生

女性でも長期に渡って働けるよう、また、従業員の様々な状況に柔軟に対応できるよう、育児休業や介護休業などの体制をしっかり整えている企業も増えてきています。また、託児施設を設置しているところや、育児や介護に関する補助を行っているところもあります。企業にとっても、良い人材を確保できるようになるだけでなく、労働環境を整えておくことで、企業としてのイメージアップにも繋げられるようになるからです。今は育児や介護の必要性がないという場合でも、長い間働いていれば、将来状況が変化してしまうこともあります。これらに関する福利厚生がしっかりしているところを選んでおくことで、安心して働き続けられるようになるでしょう。

人材紹介会社のイメージが強い日総工産ですが、実は社員研修を代行する事業も展開していて、人材育成の分野でも脚光を浴び始めています。